町政120周年記念事業開催

平成22年5月8日

    町政120周年記念事業として、

     みちくさの駅「楽人」がオープンしました。
オープンテープカット 北中ブラスバンドが花を添える


 又、午後からは町政施行120周年特別表彰として非常勤特別職など通算多年在職者21名、奇特篤行者2名、寄付2団体の25名が表彰されました。

続いて、米国マリオン市との姉妹都市提携が報告され、マリオン市より、ジョージ・ターメル商工会議所会長、ジョシュ・ベンソン市民文化会館館長が出席。姉妹提携文を読み上げ提携の報告。通訳さんも大忙しでした。

続いて、この春マリオン市で、ホームステイを体験した中学生が体験談を披露して、会場を賑わせました。

 
特別表彰を受賞される方々
マリオン市代表者が提携を報告 ホームステイを体験した中学生