会派合同研修視察

平成20年10月21・22日

21日 兵庫県神崎郡福崎町役場 22日 兵庫県佐用郡佐用町役場
右 嶋田正義福崎町長 佐用町職員の方々(副町長・議長・収納課長)
視察事項 巡回バス福祉施策もちむぎ食品センター・            情報公開と住民参加等について
(嶋田町長は革新町長として3期目になります)
視察事項 収納対策について
       佐用町は2007年度個人県民税徴収率が
       98.1%と兵庫県で一番徴収率が高い町です
(株)もちむぎ食品センターは第三セクターで福崎町・商
工会・JA兵庫等で運営され、もちむぎの販売に力をいれ
ています。
平成12年より、福崎町長が代表者を務めています。
もち麦とは、オオムギの一種で普通の麦よりモチモチと
した感覚や、やわらかみとねばりがあります。