新風行政視察
H26.11.18~19

 吉田町役場にて津波対策を勉強する   歩道橋を利用した津波避難タワー 
   
吉田町では、横断歩道橋と津波避難施設の兼用工作物が(上下写真)15カ所
設置されています。(総額60億円) 又、議会報告会の先進地ということで
議会報告会の開催方法などを勉強してきました。
     
 
翌日19日は、御前崎市を訪れ、防災事業に関する補助金交付を勉強しました。  
 新風の議員   御前崎市職員から講義を受ける 
     
 
帰途、袋井市の湊 命山を見学。蟹江町にも蟹江高校跡地に建設されます。(希望の丘)